歯の黄ばみの5つの予防法とは!?歯の黄ばみは仕事や恋愛の邪魔をする!!

「責任感のある人と仕事をしたい」「恋人にするのは優しい人がいい」

人を選ぶときにはそれぞれ大事にする条件がありますよね?

けどその条件に合わせる前に、初めて会ったときの第一印象印象で好感をもたれなければその次を見ようとはしません。

第一印象で好感をもたれるには笑顔と清潔感この2つは大事ですよね!けどにっこり笑った時に見えた歯が黄ばんでいたら?

せっかくの笑顔も台無し、清潔感も感じません。

今回は歯が黄ばんでいる人へのイメージと黄ばむ5つの原因と予防方法を解説していきます!

歯が黄ばんでる人のイメージ…

あるアンケートサイトで行われた「20代~40代男女300名に対し行った歯の白さに関する意識調査」では(http://q200.jp

「歯の黄ばんでいる人」にどのような印象をお持ちですかに対して

  • 笑顔の輝きが減る  71.3%
  • 不潔に見える    80.0%
  • 好きな人でも冷める、がっかりする  73.0%
  • だらしない     63.3%
  • 自己管理ができない 69.3%

こんなにも歯が黄ばんでいるだけで悪印象をもたれてしまうのです。

こんなイメージを持たれては仕事も恋愛もうまくいきません。

わたしは歯科衛生士ですが、職業柄か1番最初に口元に目がいってしまいます。

歯が黄色いと「あー、あまりお手入れをしていないんだなぁ」「身だしなみを気にしない人なんだろうなぁ」などと思ってしまいます。

同僚とも「歯が汚い人とはどんなにかっこよくても付き合いたくないよね!」なんて話していたこともありました()

では、その黄ばみの原因と予防を教えます!

黄ばみの5つの原因とその予防策とは?

注意したい食べ物・飲み物

コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレー、ケチャップ、ソース、しょうゆ、、、色の濃い食べ物はやっぱり着色の原因になってしまいます。

だからと言ってこの食べ物を食べないようにする!というのには無理がありますよね?

「食べた後に水で口をゆすぐ」これだけでも予防になるんです。もちろん、そのあとにしっかりと歯磨きをしてくださいね。

歯の磨きすぎによる着色

着色を落とすには歯磨きが大事!その通りです。

だけど間違った歯磨きの仕方をしてしまうと逆に黄ばみの原因になってしまうのです。

ゴシゴシ力強く磨けば汚れは落ちる!は間違いです。

歯を強く磨くと表面のエナメル質が削れて中の象牙質といわれる部分が見えてしまうため歯が黄ばんで見えてしまいます。

これは黄ばんで見える以外にも歯がしみる原因にもなってしまうんですよ。なので磨くときは優しく・小刻みに・丁寧にこの3つが大切です。

他にもホワイトニング用の歯磨き粉を使うのも効果的ですね!

たばこによる着色

たばこのヤニは歯の表面にも裏側にも黄ばみをつくってしまいます。

ヤニでできた黄ばみは頑固で歯磨きではなかなか落ちません。

こうなってしまったときは歯医者さんに行って専門の機械でクリーニングをしてもらいましょう。

病院によっては保険内で綺麗にしてくれるところもありますよ。もちろん痛みはありません。

たばこは健康にも悪いので禁煙もいい予防ですね!

詰め物やかぶせ物の劣化による着色

1本だけ、全体的に黄ばんでいる歯を見たことはありませんか?

それは神経の治療をして差し歯にした歯が変色しているものです。差し歯でかぶせ物になると材料の劣化でどうしても2年ほどたってくると黄ばんできてしまいます。

保険内で治療する材料は黄ばみますが、保険外で治療するセラミックは自分の歯の色とよく馴染み、黄ばんでいくことはありません。

部分的な詰め物も同じでプラスチック素材なのでだんだん黄ばんでしまいます。これには保険外の材料はないので、定期的に詰め直しをするか、少し自分の歯より白いものをつめてもらうのもいいですよ。

年をとっていくとだんだん黄ばんでいく歯

歯はエナメル質の下にある象牙質の色で黄色く見えてしまいます。

年を重ねていくと肌と一緒で新陳代謝の低下によって象牙質の色もだんだん濃くなってしまいます。これは普段の歯磨きではなかなか改善できないのです。

歯医者でするホワイトニングでは加齢が原因の黄ばみでも白くしてくれます。

加齢での黄ばみの他にも結婚式までに白くしたい!真っ白にしたい!お金はかけてもいいから短時間で効果的に白くしたいという人にはおすすめします。

まとめ

  1. 歯の黄ばみはイメージダウン
  2. 歯の黄ばみの原因は生活習慣。
  3. 予防は毎日のホームケア&歯医者での専門的なケア

歯が白くなると自然と笑顔もふえますよね!白い歯になれば仕事も恋愛もきっといい方向に進みますよ。

正しいケアをがんばりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です