ちょっと待った!!虫歯を自分で削るとどうなるのか!?

あなたは、虫歯になってしまったらどうしますか?

歯医者に行くのはなかなか億劫ですよね。痛くなるまで放っておく人も多いです。もちろんそれはよくない事です。

「これくらいの虫歯なら自分でどうにかならないかなぁ」と自分で黒くなったところを削ってしまう、そんな行為はもっとよくありません。

虫歯を自分で削るなんてそんなことする人本当にいるの?と思う人もいますよね。

でも、私が働いていた歯科医院にも今までに1「自分で削ったところが痛くなった」と来院した人がいました。

今回は虫歯を自分で削るとどうなってしまうのか教えていきます!

自分で虫歯を削るとどうなる?

歯には構造があります。歯の神経を守っている象牙質。その象牙質を守っているエナメル質。エナメル質が削れて象牙質が見えてしまうと痛みを感じるようになります。

「少しの虫歯なら自分で削れそう」そう思って削ってみても、思った以上に削れてしまい象牙質が見えて痛みがでてしまう。。。そんな危険性があります。

また、自分では虫歯の部分だけ削っていたつもりでも周りの健康な歯まで削って傷つけているかもしれません。

せっかくの健康な歯が傷ついてしまうのはとてももったいないですよね。

歯医者さんに削ってもらうのとはどう違う?

歯医者さんに行ったってどうせ削るし。。。

同じ削る行為でも、もちろんプロと素人では全然違います!

先程も言ったように、虫歯以外の健康な歯も削ってしまうということがないように、歯医者ではまず削る前にレントゲンを撮り、どこまで虫歯が進んでいるのかを確認します。

これは健康な歯を削ってしまわないようにするためだけではなく、虫歯の進行度によって治療の種類が違うからなのです。

そして、使う道具!専用の器具を使うことはもちろんですが、清潔さが全然違います。器具は毎回滅菌したものを使います。歯はとてもデリケートなもの。せっかく虫歯を削ったのに削る道具から菌が入ってしまえば意味がありません。

一番違うことは、虫歯を削ったあとです。

虫歯は削って終わりではありません。削ったところを消毒して、削った歯の代わりになる材料を詰めていきます。この作業がないと、削った部分の歯がむき出しになり食べかすが詰まって不衛生になってしまったり、痛みがでてしまうのです。

歯医者さんだって歯を削りたくない!

一度、歯を削ってしまうといくらちゃんと治療をしてもどうしても歯と材料の隙間から菌が入ってしまい歯の寿命を縮めてしまいます。

なので、歯医者さんだってできれば歯を削らずに、削るとしても最小限にしたのです。

虫歯にはC0C4まで5段階あります。

  1. C0 虫歯の初期段階→ とても小さく削らなくても治せる
  2. C1 小さな虫歯→ 虫歯を削って材料を詰める簡単な治療で済む。
  3. C2 進行が進んだ虫歯→ 削る範囲が広いので、部分的な銀歯になることが多い。
  4. C3 神経まで虫歯が進んでいる→ 神経をとる治療が必要。全部覆いかぶさる銀歯になる。
  5. C4 虫歯によって歯の原型がほとんどない状態→歯を抜く治療しかない。

このように、虫歯が進めば進むほど痛みもひどくなって治療も大変になってきてしまうのです。

C0であれば、削らなくてもフッ素を塗っていく治療などで虫歯を治したり、進行を食い止めることができるんですよ。

虫歯小さく痛みがないうちに歯医者に行ったほうがいい!そう思ってきませんか?

目に見えない虫歯もある!

歯医者さんじゃなくたって、あーんと口を開けてみて溝が黒くなっていたら虫歯になっているってわかりますよね。けど、目に見えないところに隠れている虫歯もあります。

「歯がズキズキ痛む」見たところ痛みがでるような大きな虫歯はありません。でもレントゲンを撮ってみると、神経の近くに黒い虫歯の影が。。。

歯と歯の間にフロスを通すとがさがさしている。。。これも虫歯の可能性が高いです。

見た感じ虫歯がなかったり、症状がなくても虫歯が隠れていることはたくさんあります。気付かずに放っておくと虫歯はどんどん進んで行ってしまうのです。

痛くなくても定期的に歯医者に行く!自分の大切な歯を守る第一歩です!

まとめ

  1. 自分で虫歯を削ってもいいことは一つもない!痛みがでたり、虫歯がひどくなってしまう。
  2. 同じ削るでも素人とプロの差は歴然!治療は、歯医者さんで滅菌された器具を使って最後まで!
  3. 1度削ると歯の寿命はどんどん短くなってしまう!歯医者さんで正しい治療を。
  4. 虫歯は早期発見が大事!痛みがなくても定期検診に行きましょう。

歯を削ってしまう前に、痛みが出る前に、正しいケアをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です