激落ちくんシリーズに歯磨きシートが登場!その効果は?

キャンプなどのアウトドアをしているときや、仕事で出先にいる時など食事の後歯磨きをしたいのに、歯ブラシがなかったり、する場所がなかったりそんな経験はありませんか?そんなときに激落ちくん歯磨きシートが大活躍してくれます!

歯磨きシートにも種類はありますが、これまでたくさんの掃除シーンで活躍してきた激落ちくんの仲間となると期待度も高まりますよね。

歯磨きシートの特徴や、効果はどのくらいあるのかなど、詳しく見ていきましょう!

激落ちくん歯磨きシートの効果と特徴

濡れたティッシュで拭くことと大差はあるのか?

シートで拭いた後も爽快感が長続きするのか?

などなど、気になることはやっぱりその効果ですよね!

激落ちくん歯磨きシートには5つの特徴があります。

  1. いつでもどこでも歯磨き・舌磨きができる
  2. 希少糖の1つであるアンヒドログルシトール(保湿剤)配合で口の中の爽快感が持続
  3. マイクロファイバーシートが歯や舌についた汚れを拭き取り、虫歯や口臭を予防し、歯垢を除去、歯を白くツルツルに保ちます。
  4. 使用後はうがいの必要なし。
  5. シートは1枚ずつの包装なので衛生的。

とあります。

手軽に使える!という利点だけでなく、舌磨きまでできることや、マイクロファイバーシートを使っていることでより汚れも落ちてツルツルになります。

使った方の感想を見てみるとたしかに拭いた後の歯のツルツル感、爽快感の長持ちを感じられるとのことでした。

アウトドアなどのシーンの他にも、デートなど大事な用事の前に一拭きしておくという使い方もいいかもしれませんね。

激落ちくん歯磨きシートの使い方

では、どのようにして使うのが正しいのか見ていきましょう。

まずは、シートを1枚取り出し、指に巻きつけていきます。

歯についた食べかすや汚れ、舌や内頬の汚れを軽い力で拭き取りましょう。

使用後は、もちろんうがいする必要はありません。

また、歯磨きのようにゴシゴシと強い力で磨いてしまうと、歯や歯茎に傷がついてしまうので注意してくださいね!

激落ちくん歯磨きシートを使うときに注意することはある?

まずは、先ほどもお伝えしたように、強く磨かない事です!

また、シートなのでどうしても歯の隙間など細かいところの汚れは取れません。毎日歯磨きシートだけ!となってしまうと虫歯や着色の原因になってしまうので、歯ブラシや歯間ブラシも一緒に使うようにしてくださいね。

このシートは、水に溶けるものではないのでトイレに流すことはできません。

1回使用したものは再利用せずにゴミ箱に捨てるようにしましょう。

または、歯に傷つけることなくホワイトニングできる歯磨き粉であるはははのはについての成分はこちらで細かく解説しています。

歯が白くなる効果はある?

歯磨きシートには磨くと歯が白くなる効果はあるのでしょうか。

歯磨きシートの特徴には「歯を白くツルツルに保ちます」とあります。

ただ、これはついていた着色を落として歯を白くするのではなく、食べかすなどの汚れを拭き取って歯に色がつかないようにして、歯を白く保つということです!

歯が白くなるかもと思ってごしごし磨いてしまうと歯に傷がついてしまうので注意してくださいね!

手軽にできる口腔ケア

歯磨きシートの他にも、手軽にできる口腔ケアを紹介します。

ますは、うがいです。歯磨きをする時間がなくてもうがいをすれば、何もしないよりは口腔ケアになります。食べ物の色が歯についてしまったり、食べかすなどの付着も応急的に防いでくれます。

また、マウスウォッシュを使ってするうがいはもっと効果が高くなります。殺菌効果があり口臭予防や、虫歯予防、歯周病予防などがあります。

このマウスウォッシュは、歯磨きがしっかりできる時でも、毎日使うことで口腔内を清潔な状態に保ってくれます。

最後に、キシリトール入りのガムもおすすめです。食べかすなどをとってくれる効果はありませんが、口臭予防、虫歯予防になります。

果汁入りなど甘いガムでは効果はないので、キシリトールやリカルデントが入っているガムを選びましょう。

まとめ

  1. 激落ちくん歯磨きシートには、5つの特徴があり、汚れをしっかりと拭き取りその後の効果も長持ちする。
  2. 軽い力で拭き取るようにして使うと、汚れが取れて歯がツルツルになる。強い力で拭き取るのは歯や歯茎に傷がつくので注意!
  3. こまかいところまで磨くことはできないので、歯磨きができないときの応急処置として使うようにする。

仕事の出先や、アウトドアなど手軽にできる歯磨きシートを使って普段の予防を高めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です