歯の黄ばみがアルミホイルで白くなる!?その方法と効果

歯を白くすると言っても、最近ではその方法も様々です。

お金は高いけど短時間で確実に白くなれるオフィスホワイトニングに、家でできるホームホワイトニング。

歯磨きをするようにできる、ホワイトニング歯磨き粉もありますよね!

そして最近、話題になっているのが「アルミホイル」を使ったホワイトニングです。

本当にアルミホイルで歯が白くなるのか。その方法と、危険性はないのかなど詳しく見ていきましょう。

アルミホイルでのホワイトニングの仕方

まずは、やり方を見ていきましょう!

準備するものは、アルミホイル、食用の重曹、食塩、歯磨き粉の4つです。

重曹以外は、誰の家にでもあるものですよね。

では、やり方です。

  1. 重曹と食塩と歯磨き粉をよく混ぜる
  2. 混ぜたものを歯に塗る
  3. その上からアルミホイルで歯を覆う
  4. アルミホイルをつけたまま1時間ほど待つ
  5. アルミホイルを取り、うがいをする

こんなに簡単な方法で、しかも家にあるもので歯が白くなるとしたら試してみたいですよね。

では、効果はあるのでしょうか。

アルミホイルで歯は白くなる?

このホワイトニングの方法を試した人を見てみると、効果はほとんどないようです。

ただ、このアルミホイルでのホワイトニングをやり続けると少しは効果があるようです。

ですが、実際はアルミホイルの効果というよりは重曹の効果です。

重曹と言えば、食用で使われる以外に掃除のときに高い洗浄力があることも有名ですよね!

この、洗浄力は歯に対しても効果があります。

重曹には研磨効果があります。この研磨する力によって歯の表面についた黄ばみを削り落として白くしてくれるのです。

アルミホイルでのホワイトニングをやり続けるとどうなる?

このホワイトニング方法は、やり続けるとたしかにだんだん白い歯になっていきます。

家にあるもので簡単にできるし、じゃあやり続けてみよう!と思うかもしれません。

ですが、それは危険です!

重曹には、研磨作用があります。なので、重曹を歯に塗ったり、歯磨きをすると歯の表面が削られていきます。

表面が削られると、たしかに黄ばみは落ちるので一見歯が白くなったように思えます。

ですが、歯に一度傷がつくと汚れが付きやすく、落ちにくくなるので前よりも歯が着色しやすくなってしまいます。

仮に、このアルミホイルでのホワイトニングを歯が白くなるまでし続けると、歯の表面だけでなく、その内側や神経近くまで削り落ちてしまうので、痛みがでたり、歯はもろくなって欠けたり、折れやすくなってしまいます。

簡単で試してみたくなるやり方ですが、かなり注意が必要です!

重曹にはいいこともあった!

重曹は、歯を白くすることには向いていませんが、虫歯予防や口臭対策には効果があるんです!

虫歯になる原因の一つとして、口の中が酸性の状態が続いてしまうことです。

酸は歯を溶かしてしまうので虫歯になります。

食事をすると、口の中はどうしても酸性になってしまいます。

ですが、重曹には、口の中をアルカリ性にする効果があります。

酸性の口の中を重曹でうがいすることで中和して、虫歯ができにくい口の中にしてくれるのです。

また、酸性は臭いもするので、口臭の原因にもなります。

同じく、中和することで酸性を脱臭する効果があります。

500ミリの水に、食用の重曹を3グラム混ぜたものでうがいをしてくださいね!

正しい使い方をすれば、重曹は歯の健康を守ってくれるのです。

手軽に歯を白くする方法はある?

歯を白くするには、やはり正しい方法で行なわないと歯を傷つけてしまいます。

サロンや歯科医院で専門のスタッフが行うホワイトニングが1番安全で効果的です。

ですが、金額は高いし、回数がかかることもあるのでなかなか通うことができない人もいますよね。

そんな方には、ホワイトニング歯磨き粉がおすすめです。

こちらでははははのはの成分について書いていますので必読です!

オフィスホワイトニングに比べてかなり安くでできますし、家で歯磨きと同様に行えるので忙しい方もすることができます。

ですが、どうしても期間がかかってしまうことと重曹のときと同様に、研磨剤が入っているものを選んでしまうと歯を傷つけてしまうので注意してくださいね!

まとめ

  1. アルミホイルには、ホワイトニング効果はほとんどない。
  2. 重曹には、黄ばみを削り落とす効果があるが、やりすぎると歯を傷つけてしまうので注意する。
  3. 重曹を使ったうがいで、虫歯や口臭が予防できる。
  4. ホワイトニング歯磨き粉を選ぶときは、研磨剤が入っていないものを選ぶ。

正しい知識で安全に、ホワイトニングを行いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です